自動車保険は基本的な賠償保険に加えて、いろいろな特約があり個別に加入することができます。

人気のある特約のひとつに「弁護士費用特約」があります。名前のとおり弁護士に弁護を依頼する費用を支払ってくれる特約です。

弁護士費用特約の加入率はなんと72.7%と高く、多くの人が加入する人気の特約です。

houritu0907

いざというときの交渉に役立つ弁護士特約

弁護士特約が最も役に立つのは、交通事故で自分に過失のない場合に、相手から賠償金を請求するときです。

交通事故で自分にも過失があるときは、自分が加入する保険会社が示談交渉を代行してくれます。

しかし、自分に過失が無い場合では保険会社は示談交渉をすることができません。それは、弁護士法(第72条 非弁活動の禁止)で禁止されているためです。

弁護士以外は示談交渉をすることができないのです。

難しい示談交渉も弁護士にお任せ!

相手が任意の自動車保険に加入していれば、損害賠償金を保険から支払ってくれます。

しかし相手が無保険の時は、加害者本人を相手に賠償金の交渉をする必要があります。

自動車保険に加入していない人の多くは、金銭的に余裕のない人が多い傾向にあります。

その加害者を相手に高額な賠償金を請求するのは難しいと言えるでしょう。

無保険の車は3台に1台の割合で存在します。事故に巡り合う可能性は決して低くはないことおもいます。

弁護士に依頼するといくらかかる?

serq0827

弁護士に依頼する費用は「相談料」、「着手金」、「成功報酬」の3つが必要になるのが一般的です。

相談料

弁護士に案件を相談するときにかかる費用です。30分で5,000円~10,000円が相場です。

着手金

着手金は弁護契約が決まったときに支払う費用です。相場は20万円~30万円です。

着手金は弁護活動費に充てられますが、弁護にかかる交通費・出張旅費や控訴にかかる印紙代などは別途実費で必要になります。

成功報酬

弁護により示談交渉が決まると、確定した賠償金のうち10%程度が報酬として差し引かれます。

報酬の相場は50万円~70万円になります。

弁護費用は総額で約100万円~!

相談料、着手金、成功報酬まで合計すると約100万円~が相場と考えてよいでしょう。

弁護士はそれぞれ得意分野があります。

実は交通事故の事例を豊富に取り扱う弁護士はそれほど多くはありません。

そのため、交通事故を専門に取り扱う経験豊富なベテラン弁護士を見つけることが大切です。

ベテランでないと、十分な賠償金が請求できないうえに着手金などかえって費用がかかることになりかねません。

腕の良いベテランと契約するとなると費用も高額になることがあります。

特約の弁護士費用特約に加入していれば、高額な弁護費用の心配がなくなるでしょう。

安心して示談交渉をお任せできるのが心強いですね。

弁護費用の利用件数が低いのはなぜ?

ziko0827

加入率72.7%と大変人気の弁護士費用特約ですが、実は利用率は0.05%と大変低いのが実情です。

理由はいろいろありますが、特約に加入していることを忘れている場合も多いようです。

また、弁護士に依頼すると事が大きすぎると思い込み敬遠してしまう人も多いようです。

示談交渉は、弁護士を通したほうが確実に賠償金を多く請求できます。

それは賠償金の基準が弁護士協会と保険会社が定めている金額に大きな差があるためです。

一般の我々は、賠償金の事に関しては知識が乏しいため、実際の賠償金の交渉では低い金額で丸め込まれることがほとんどです。

弁護士を使うことで自分に有利な条件で交渉進めてくれます。これを利用しない手はありません。

弁護士特約の保険料は年間1,600円

人気のある弁護士特約ですが、年間約1,600円とそれなりの高い保険料がかかります。

加入するメリットはとても大きいですが、利用率0.05%という現実からすると、多くの人には不要な特約とも思えます。

交通事故にあったとき仮に弁護士特約に加入していたとしても、保険会社から利用を進められることはまずないと言えるでしょう。

加入するからには、万が一の事故による示談交渉でぜひ活用してほしいと思います。

自動車保険は、保険会社によって保険料に差がでます。
補償内容やサービスも大切ですが、できるなら保険料を安く抑えたいですよね。

保険料を安くするには、自分の運転条件にマッチした保険を選んで「無駄を無くす」ことが大切です。

実際、私も保険を見直し乗り換えることで、23,000円安くすることができました。

複数社の保険を比較し、カンタンにぴったりあう保険を見つけましょう!

⇒(無料)自動車保険のカンタン見積もりはこちら

 

車を高く売るには、「一番高く売れるお店を探す」ことに尽きます。

買取会社によって欲しい車が異なるため、同じ車の査定でも会社により平均で13万円以上の差がでると言われています。

私も日産のティーダを一括査定に依頼したところ一番高いお店と低いお店で15万円の差が出ました。

一括査定は、分の入力で最大10社の一括査定を無料で申し込むことができます。1分の入力で簡単に最高額の会社を見つけることができるのです。

《車買取》最大10社無料一括査定