頻繁に車を運転する人にとって「ゴールド免許」を取得するのは非常に難しいですよね。

ゆえにゴールド免許保持者は事故を起こすリスクが低いため、自動車保険も安く抑えることができます。

ゴールド免許だと割引される「ゴールド免許割引」は、各保険会社で取り扱いをしています。

gold0918

ゴールド免許の割引は3タイプある

ゴールド免許の割引は保険会社により条件と割引率が異なります。条件は主に次の3タイプが一般的です。

1.被保険者がゴールド免許であれば一定の割引

被保険者がゴールド免許であえれば、無条件に一定額の割引が受けられます。

被保険者のみゴールド免許であれば良いので、家族みんながゴールド以外であっても割引を受けることができます。

2.免許証の色によって割引率が変動

被保険者の運転免許証の色(ゴールド、ブルー、グリーン)別で割引率が変動するタイプです。

グリーンを基準に、ブルー、ゴールドの順で割引率が高くなります。免許証の色による割引も被保険者のみが該当するのが一般的です。

2.年齢条件によって割引率が変動

年齢条件により割引率が変動するタイプです。

例えば、運転者年齢条件が「35才以上補償」の場合は15%割引、「年令を問わず補償」の場合は12%割引、といった具合です。

ゴールド保険の割引率

各保険会社のゴールド免許割引率を調べてみました。(2016年9月現在)

保険会社割引率条件
SBI損保20%ゴールド以外割引なし
AIU保険最大16%ゴールド以外割引なし
セコム損保最大15%ゴールド以外割引なし
朝日火災海上12%~15%年齢条件により割引率が変動
共栄火災5%~13%年齢条件により割引率が変動
アメリカンホームダイレクト12%ゴールド以外割引なし
損保ジャパン12%ゴールド以外割引なし
日本興亜損害保険12%ゴールド以外割引なし
ソニー損保10%ゴールド以外割引なし
三井住友海上10%ゴールド以外割引なし
日新火災海上保険10%ゴールド以外割引なし
チューリッヒ保険免許証の色で割引率が変動
イーデザイン損保免許証の色で割引率が変動
おとなの自動車保険ゴールド以外割引なし
アクサダイレクト年齢条件により割引率が変動
そんぽ24年齢条件により割引率が変動
あいおいニッセイ同和損保年齢条件により割引率が変動
富士火災海上保険年齢条件により割引率が変動
三井ダイレクト損保年齢条件により割引率が変動
エース保険年齢条件により割引率が変動
全労済(マイカー共済)×-

ゴールド免許の割引率は各社競いあっているようで年々高くなってきているようです。

一番割引率が高いのはSBI損保の「20%」でした。

調べた中で唯一、全労済(マイカー共済)のみゴールド免許の割引が無いようでした。

※ただし全労済は年齢条件で大幅な割引を設けているので、お得感はあるかもしれません。

ゴールド免許がもらえる条件

免許証の色は「グリーン」、「ブルー」、「ゴールド」の3種類あります。

一番ランクの高い「ゴールド」を取得すれば保険料が確実に安くなりますが、意外と取得は難しいものです。

ゴールド免許になるには「グリーンの期間を5年間、無事故・無違反」であることが条件になります。

初心者の場合は1年間グリーンなので、初心者スタートだと最低でも6年かかることになります。

なお、事故による減点対象は人身事故のみです。物損事故では減点されません。

ペーパードライバーであれば簡単に取得できるゴールドですが、頻繁に運転するドライバーにとって非常に難関なことかもしれません。

ゆえにゴールド免許保持者は「事故のリスクが低い」ことであるため保険料も断然安くできるわけなのですね。

ゴールド免許が失効したら保険はどうなる?

shock

ゴールド免許割引している期間中に事故や違反をしてしまい、ブルーへ降格してしまうことがあります。

この場合、事故・違反をしてしまった時点で保険料の割引が却下される心配をする方がいますが、ポイントは保険契約時の免許証の「色」で決まります。

例え事故や違反をしたとしても、免許の色が変わるのは次回の免許更新日となります。

それまでは「ゴールド」であることに変わりはありませんので、保険契約時の色が「ゴールド」であれば堂々と割引を受けることができます。

できることならゴールドを維持してお得に契約したいものですね。

自動車保険は、保険会社によって保険料に差がでます。
補償内容やサービスも大切ですが、できるなら保険料を安く抑えたいですよね。

保険料を安くするには、自分の運転条件にマッチした保険を選んで「無駄を無くす」ことが大切です。

実際、私も保険を見直し乗り換えることで、23,000円安くすることができました。

複数社の保険を比較し、カンタンにぴったりあう保険を見つけましょう!

⇒(無料)自動車保険のカンタン見積もりはこちら

 

車を高く売るには、「一番高く売れるお店を探す」ことに尽きます。

買取会社によって欲しい車が異なるため、同じ車の査定でも会社により平均で13万円以上の差がでると言われています。

私も日産のティーダを一括査定に依頼したところ一番高いお店と低いお店で15万円の差が出ました。

一括査定は、分の入力で最大10社の一括査定を無料で申し込むことができます。1分の入力で簡単に最高額の会社を見つけることができるのです。

《車買取》最大10社無料一括査定