全国労働者共済生活協同組合(全労済)が販売する自動車保険は、「マイカー共済(自動車総合補償共済)」です。

このページでは、「マイカー共済」の保険内容についてご紹介します。(2017年3月現在)

 

主な特徴(セールスポイント)
・共済なので月々の保険料が安い
・車だけではなくバイクも所有している場合の割引もある
・等級が22等級まであり通常より1%割引がある

1.補償内容

相手への補償 対人賠償、対物賠償、対物超過修理費用補償
自分や同乗者の補償 人身傷害補償、自動車事故傷害補償、搭乗者傷害特約
自分の車の補償 車両損害補償、付随諸費用補償
その他特約 他社運転危険補償、自転車賠償責任補償特約、マイバイク特約、交通事故危険補償特約、弁護士費用等補償特約、自損事故傷害特約
割引制度 運転者本人・配偶者限定割引、複数契約割引、新車割引、福祉車両割引、ハイブリッド車割引、盗難防止装置装着者割引、セカンドカー割引、人身傷害補償の被共済自動車搭乗中のみ補償特約割引
保険会社は各社統一の20段階ある「等級制度」を採用していますが、全労済は22段階の等級制度を採用。2段階多い分、長期で保険を契約していると保険料が安くなります。

2.事故対応

事故受付時間 24時間365日
初期対応時間 平日:~19:00 土日祝:9:00~21:00(当日19:00までに連絡いただいた場合)
インターネット事故受付 なし
事故対応の体制 専任スタッフ対応
進捗状況の報告 電話のみ
事故受付と事故対応が24時間年中無休で対応してくれます。

3.ロードサービス

サービス拠点 約1,600ヵ所
レッカー移動 30kmまで(30km以上は有料)
ガス欠 10ℓまで無料
緊急対応 バッテリー上がり、鍵の開錠、パンク、脱輪・落輪引き上げ、その他現場での30分以内の作業
人へのサービス 帰宅費用:交通費1名につき1万円限度 宿泊費用:宿泊費1名につき1万円限度

 

4.会社概要

会社名 全国労働者共済生活協同組合連合会
本社所在地 東京都渋谷区代々木2丁目12番10号
設立 1957年9月29日
格付け(S&P) データ無
ソルベンシーマージン比率 1,434,7%
全労済は組合員のための組織。そのため保険料も割安な設定になっています。不足の事態にどれほど保険を支払う能力があるかを測る「ソルベンシーマージン比率」は業界トップの1,400%。潤沢な財務を兼ね備えているといえるでしょう。

自動車保険は、保険会社によって保険料に差がでます。
補償内容やサービスも大切ですが、できるなら保険料を安く抑えたいですよね。

保険料を安くするには、自分の運転条件にマッチした保険を選んで「無駄を無くす」ことが大切です。

実際、私も保険を見直し乗り換えることで、23,000円安くすることができました。

複数社の保険を比較し、カンタンにぴったりあう保険を見つけましょう!

⇒(無料)自動車保険のカンタン見積もりはこちら

 

車を高く売るには、「一番高く売れるお店を探す」ことに尽きます。

買取会社によって欲しい車が異なるため、同じ車の査定でも会社により平均で13万円以上の差がでると言われています。

私も日産のティーダを一括査定に依頼したところ一番高いお店と低いお店で15万円の差が出ました。

一括査定は、分の入力で最大10社の一括査定を無料で申し込むことができます。1分の入力で簡単に最高額の会社を見つけることができるのです。

《車買取》最大10社無料一括査定