ゼネラリ保険会社が販売する自動車保険は「BIANCA(ビアンカ)」です。

このページでは、「BIANCA(ビアンカ)」の保険内容についてご紹介します。(2017年3月現在)

 

主な特徴(セールスポイント)
・ガス欠の時20ℓまで届けてくれる
・GPS位置サービスがある
・事故によりゼネラル提携工場で修理する場合、直した個所の補償が充実している(永久保証、台車無料、納車時洗車サービス)
・リスク細分型なので月々が安くなる(注意:ゼネラリは通販式の自動車保険の販売は終了している)

1.補償内容

相手への補償 対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、対物超過修理費用補償特約
自分や同乗者の補償 対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、対物超過修理費用補償特約
自分の車の補償 車両保険、身の回り品補償特約
その他特約 他者運転危険補償特約、弁護士費用補償特約、個人賠償責任補償特約、レンタカー費用等補償特約、車両全損時臨時費用補償特約
割引制度 ゴールド免許割引、新車割引、使用目的、セカンドカー割引、リスク細分型割引

 

2.事故対応

事故受付時間 24時間365日
初期対応時間 記載なし
インターネット事故受付 記載なし
事故対応の体制 担当スタッフ対応
進捗状況の報告 電話報告
事故受付と事故対応が24時間、365日受付しているのはありがたいですね。
事故対応も専任のスタッフが対応し進捗もネット上でできるのが安心です。

3.ロードサービス

サービス拠点 データなし(サービス拠点は少ない)
レッカー移動 20kmまで
ガス欠 20ℓまで無料(契約期間中1回)
緊急対応 キーとじ込み、バッテリージャンピング
人へのサービス 帰宅費用、宿泊費用ともに補償あり(具体的な金額は記載なし

4.会社概要

会社名 ゼネラリ保険会社
本社所在地 東京都千代田区麹町1丁目4番地 半蔵門ファーストビル9階
設立 1987年1月13日
格付け(S&P) データなし
ソルベンシーマージン比率 274.1%
ゼネラリ保険会社は日本であまり聞きなれない保険会社ですが、保険業界における世界のトップ企業のひとつです。イタリアに本社のある同社は約200年の歴史のある老舗です。総資産は66兆円で財務基盤も健全です。

自動車保険は、保険会社によって保険料に差がでます。
補償内容やサービスも大切ですが、できるなら保険料を安く抑えたいですよね。

保険料を安くするには、自分の運転条件にマッチした保険を選んで「無駄を無くす」ことが大切です。

実際、私も保険を見直し乗り換えることで、23,000円安くすることができました。

複数社の保険を比較し、カンタンにぴったりあう保険を見つけましょう!

⇒(無料)自動車保険のカンタン見積もりはこちら

 

車を高く売るには、「一番高く売れるお店を探す」ことに尽きます。

買取会社によって欲しい車が異なるため、同じ車の査定でも会社により平均で13万円以上の差がでると言われています。

私も日産のティーダを一括査定に依頼したところ一番高いお店と低いお店で15万円の差が出ました。

一括査定は、分の入力で最大10社の一括査定を無料で申し込むことができます。1分の入力で簡単に最高額の会社を見つけることができるのです。

《車買取》最大10社無料一括査定