旅行先で突然に車のトラブル発生・・・。パニックになりますよね。

トラブルで最も多いのは、「バッテリー上がり」・「タイヤのパンク」・「キーの閉じ込み」の3つです。

あなたも一度は経験があるのではないでしょうか?

困った時に役立つのが「ロードサービス」。電話一本ですぐに駆けつけてくれるのは心強いですよね。

haisya0605

自動車保険に加入しているとロードサービスが無料になる

自動車保険(任意保険)に加入していると、無料でロードサービスが付いてくる保険が増えてきました。

無料のサービスだからと言ってあなどってはいけません。

以前は「事故付随費用担保特約」という特約でサービスを提供していたものが進化し、現在の無料サービスになっています。

類似のサービスではJAFが有名ですよね。

ロードサービスと言えば老舗のJAFですが、自動車保険のロードサービスも負けずと劣らず、ある意味でJAFを上回るサービスを提供しています。

自動車保険とJAFのロードサービス比較

実際に自動車保険会社とJAFのサービス内容を比較してみましたのでご紹介します。

なお、自動車保険会は例としてSBI損保とソニー損保の2社を参考にしました。JAFの料金は、日中の時間帯に一般道路で呼んだ場合になります。

 自動車保険のロードサービスJAF
SBI損保ソニー損保会員非会員
年会費無料無料4,000円なし
サービス拠点9,720ヵ所9,000ヵ所1,700ヵ所
対応時間24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日
サービス対象契約車両契約車両会員(車両問わず)誰でもOK
バッテリー上がり無料無料無料12,880円
スペアタイヤ交換無料無料無料11,020円
キー閉じ込み時の開錠無料無料無料12,880円
脱輪(1輪)引き上げ無料無料無料11,950円
レッカー移動50kmまで無料50kmまで無料15kmまで無料12,880円~
ガソリン補給10L無料10L無料実費8,230円+実費
帰宅費用20,000 円/ 1 名実費(上限なし)××
宿泊費用1 泊 15,000 円/ 1 名実費(上限なし)××
修理後の車両搬送費100,000 円まで実費(上限なし)××

※2016年11月現在の料金です。

いかがでしょうか?

自動車保険のロードサービスは、JAFの会員に劣らない充実したサービスを提供していることがお分りいただけるのではないでしょうか。

自動車保険の独自サービスも高評価

自動車保険のロードサービスでは、JAFではサポートしていない独自サービスもあります。

代表例として、帰宅・宿泊費用のサポートがあります。

遠方に旅行へ行った時など、事故や故障で車が自走できないことがあります。

自走不可能な時は、自分でバスや電車を利用して帰宅する必要があります。夕方や深夜であれば、近隣で宿泊をする必要もあります。

帰宅するにも宿泊するにも、自分ひとりだけであえば身軽です。

しかし小さなお子さんがいる家族やご高齢の家族がいる家族にとって、移動は大変で出費がかさみます。

いざというときに家族全員分の帰宅・宿泊費用のサポートがあるのは大変ありがたいですね。

JAFに加入するメリット

jaf1113

自動車保険のロードサービスは非常に満足度の高いサービスですが、そうするとJAFに加入するメリットはないのでしょうか?

JAFに加入する最大のメリットは、対象が「会員」であることです。

自動車保険のロードサービスは、対象が「契約車両」になるので、契約車両の他の車を運転していて故障したとしても、補償を受けることができません。

一方のJAFは、「会員」がどの車を運転していたとしても、車両を問わず補償を受けることができます。

また、自動車保険のロードサービスは年間の回数が制限されていることがありますが、JAF会員は無制限です。

車に乗る頻度と用途によっては、自動車保険よりJAFの方が安心だという方が多くいるでしょう。

週末ドライバーは自動車保険のロードサービスで十分!

ok0909

自動車保険のロードサービスに加えてJAFの会員になれば、鬼に金棒で手厚いサポートを受けられることになります。

ただし一般のドライバー(特に週末ドライバー)は自動車保険のみで十分だと思います。

自動車保険とJAFの違いは、年間の出動回数です。JAFは無制限なのに対して自動車保険はサービスによっては1回になります。

1年間で1回ガス欠を起こすことはあるかもしれませんが、2回起こす可能性は少ないのではないでしょうか。

事故やキーの閉じ込みも年に数回あるとは考えにくいですよね。

車の利用頻度が少ない場合は、自動車保険のロードサービスで十分かと思います。

スポンサーリンク