車が突然故障したりして運転できなくなると焦りますよね。

故障の度合いが深刻だと、修理に数日かかることも…。旅行先など遠方にいるときは、公共の交通機関を利用して帰らなくてはいけません。

そんなとき、もし自動車保険に加入していれば、「交通費」・「宿泊費」・「搬送費」が無料で支給されるのをご存じでしょうか?

このページでは、自動車保険のロードサービスについてご紹介します。

帰宅費用を補償してくれる自動車保険のロードサービス

自動車保険のロードサービスでは、帰宅費や宿泊費用を補償してくれます。

具体的には次の4つをサポートしてくれます。

1.帰宅費用サポート

帰宅費用サポートは、車が故障し運転できなくなった場合、帰宅する交通費を支給するサービスです。

帰宅には公共の交通機関を利用し実費分が支払われます。

利用できる交通機関は、主に次のいづれかになります。

  • タクシー
  • バス
  • 電車
  • 飛行機
  • 船舶
  • レンタカー

帰宅費用サポートは、おおむねどの保険会社も「搭乗者全員分」の交通費をサポートしてくれます。

交通機関の支給条件

公共の交通機関を利用する場合、次の条件の範囲で実費分が支払われます。

交通機関支給条件
電車特急や新幹線(グリーン車を除く)
飛行機エコノミークラス
船舶普通客室
レンタカー契約車両と同等のクラス

2.宿泊費サポート

宿泊費サポートは、故障した時間帯が夜間など、交通機関を利用しても当日中に自宅に帰ることができない時に宿泊費が支給されるサービスです。

宿泊費は帰宅費と同様に搭乗者全員分の費用が支給されるのが一般的。

ただし、保険会社により宿泊回数の限度が「1泊まで」と制限されているところもあります。

回数は多いに越したことはありませんが、国内だと飛行機や新幹線などを利用すれば1日で帰れない地域は無いでしょう。

3.目的地到着サポート

目的地到着サポートは、本来車で向かうはずだった「目的地」までの交通費が支給されるサービスです。

このサービスは、ソニー損保など一部の保険会社しか提供していない独自サービスです。

交通費は制限がないのが一般的なので、安心して目的地まで到着することができるので安心ですね。

4.修理車両搬送(引取)サポート

修理車両搬送サポートは、事故や故障で走行できなくなった車をロードサービスが引取り、保険会社が提携する修理工場で修理し自宅へ搬送するサービスです。

搬送費用は1回につき10万円~15万円の限度が一般的ですが、保険会社によっては「制限なし」としているところもあります。

ただし、修理車両搬送サポートを利用する場合、修理は保険会社の提携工場で修理することが条件になります。

自分でが修理工場を指定する場合は、サービスの対象外となるので注意が必要です。

自動車保険各社のサービス比較

代表的な保険会社の帰宅・宿泊・搬送サポートのサービスを比較してみました。

サービス内容帰宅費用サポート宿泊費サポート車両搬送
あいおいニッセイ同和2万円/名1.5 万円 / 名15万円
SBI損保2万円/名(1 泊 )1.5 万円 / 名 10万円
アクサダイレクト搭乗者全員の帰宅費搭乗者全員の宿泊費制限なし
イーデザイン損保10 万円
セコム損保2万円/名1万円/名5万円
セゾン自動車火災 2万円/名1万円/名15 万円
ソニー損保搭乗者全員の帰宅費搭乗者全員の宿泊費制限なし
そんぽ241万円(タクシー)搭乗者全員の宿泊費(1泊)制限なし
チューリッヒ搭乗者全員の帰宅費搭乗者全員の宿泊費(1泊)制限なし
損保ジャパン日本興亜2万円/名1万円/名15 万円

保険会社ごとに比較すると、それほどサービスに大きな違いは無さそうですね。

しいて言えば、「アクサダイレクト」、「ソニー損保」、「そんぽ24」、「アクサダイレクト」の4社が支払額に制限がなく充実していますね。

帰宅・宿泊サポートはJAFに無いサービス

ロードサービスは、JAFを利用する手もあります。

JAFの会員であれば無料でサービスを受けられますが、サービスの範囲は「搬送費用」に限られます。

帰宅費用や宿泊費サポートは、自動車保険の独自サービスです。

帰宅・宿泊費は搭乗者の人数が多いほど費用が高額になってしまいます。

サービスを利用することで搭乗者分の補償を受けられるのが嬉しいですね。

自動車保険は、保険会社によって保険料に差がでます。
補償内容やサービスも大切ですが、できるなら保険料を安く抑えたいですよね。

保険料を安くするには、自分の運転条件にマッチした保険を選んで「無駄を無くす」ことが大切です。

実際、私も保険を見直し乗り換えることで、23,000円安くすることができました。

複数社の保険を比較し、カンタンにぴったりあう保険を見つけましょう!

⇒(無料)自動車保険のカンタン見積もりはこちら

 

車を高く売るには、「一番高く売れるお店を探す」ことに尽きます。

買取会社によって欲しい車が異なるため、同じ車の査定でも会社により平均で13万円以上の差がでると言われています。

私も日産のティーダを一括査定に依頼したところ一番高いお店と低いお店で15万円の差が出ました。

一括査定は、分の入力で最大10社の一括査定を無料で申し込むことができます。1分の入力で簡単に最高額の会社を見つけることができるのです。

《車買取》最大10社無料一括査定