車を持っている人であれば、加入している自動車保険がありますよね。

自動車保険は意外とお金がかかります。だからと言って加入しないわけにもいきません。

いできるだけ保険料を安くできるよう、「一番安い自動車保険を見つける方法」をお伝えします。

スポンサーリンク

 

一括見積サイトを活用する

スマートフォンやインターネット、通販型保険が普及してきたことにより、昔よりも自動車保険が選べるようになりました。

便利になったツールを使用しない手はありません。

インターネット広告でもよく目にする「一括見積サイト」を利用してみると自分にあった保険が見つけやすくなります。

⇒ (無料)自動車保険のカンタン見積もりはこちら

 一括見積のメリット

一括見積サイトを利用すると、簡単に安い保険を見つけることができます。

インターネット経由で申し込みを行いますので操作も簡単です。以下メリットをあげていきますね。

1. 複数の自動車保険の見積もりを出すことができる。
2. 自分で気軽に見積もりを出せる。
3. こちらから電話をかけなくても、保険会社から電話がかかってくる。
4. 外出しなくても保険の見積をお願いできる。

インターネット上での見積もり依頼になりますので、外出が苦手な方でも簡単に利用することができます。

また、複数の保険会社の見積もりを出すことができるので、こちらからアクションをかけなくても良いわけですね。

こういう見積もりサイトを利用すると自分の見合う保険料が分かりますので、金額の面であれこれ悩むことも少なくなります。外出もする必要もありませんので、トータルコストパフォーマンスを見ても良いと言えます。

しかし、もちろんデメリットも付随してきます。

一括見積のデメリット

1. 電話が頻繁にかかってくる場合がある。

一括見積をする場合、必ず個人情報や車の情報を入力するようになります。

各保険会社はその情報をもとに電話をかけてきます。一括見積ですので、複数の保険会社から連絡が来るため、時間関係なしに電話がかかってくる場合があります。

少し意地悪く言うと、就寝時間帯に電話がかかってきたりもします。また、複数の保険会社から見積を取っていますので、一時間に5件の電話がかかってくるということも。

2. 以前事故を起こしている場合、加入先の保険が見つかりにくい。

一括見積サイトを利用する際に、車の情報を入力するところがあります。

例えば最近事故に遭ってしまって保険料の見直しをしているとします。

その場合、一括見積サイトで見積をしても返信が帰ってくる会社はかなり少なくなる可能性があります。

何故かというと、インターネット系の保険会社は、事故歴がある人を取ってしまうと、また事故をおこしてしまう恐れがあるからです。

3. 保険内容をすぐには聞くことができない。

ユーザーにとって、これが一番デメリットかもしれません。インターネットでの場合、直接のやり取りができません。

一応、見積を申し込んだ時点で電話がきてお話ができるようになっていますが、基本的には、アポイントメントの約束の電話だけとなります。

アポイントメントが決まったら、実際に保険のお話を聞くということになりますが、保険内容に関してはその場で聞くことはできません。

仮に質問ができたとしても、自分自身もある程度自動車保険を理解している必要があります。

もちろん、保険担当の方が丁寧に教えてくれることもありますが、保険内容に関してはあらかじ単語だけでも頭に入れておくと良いでしょう。

JAや共済関係の自動車保険をみつける

数ある保険会社の中でも安い自動車保険を選ぶのであれば、JAや共済関係の自動車保険の見積を出してみることをお勧めします。

JAや共済関係の自動車保険は、同じ代理店型保険でもやはり安いという特徴があげられます。

どうしてJAや共済関係の自動車保険は安いのかと言うと、損保系の保険と違い、専任の保険担当がほとんどいません。

また、JAなどは農業を行っている家族ぐるみで加入しているところが多いので、仲間同士で何かあったら対応するという意識が強いとも言えます。

しかしながら安いが故に事故時の対応が遅かったり、保険専門の人がいないのでいざというときに内容を聞いてもわからない、という場合もあります。

ただし代理店の中では安い自動車保険になりますので、近くにJAや共済関係の会社がありましたら足を運んでみるのも良いでしょう。

自動車保険は、保険会社によって保険料に差がでます。
補償内容やサービスも大切ですが、できるなら保険料を安く抑えたいですよね。

保険料を安くするには、自分の運転条件にマッチした保険を選んで「無駄を無くす」ことが大切です。

実際、私も保険を見直し乗り換えることで、23,000円安くすることができました。

複数社の保険を比較し、カンタンにぴったりあう保険を見つけましょう!

⇒(無料)自動車保険のカンタン見積もりはこちら

 

車を高く売るには、「一番高く売れるお店を探す」ことに尽きます。

買取会社によって欲しい車が異なるため、同じ車の査定でも会社により平均で13万円以上の差がでると言われています。

私も日産のティーダを一括査定に依頼したところ一番高いお店と低いお店で15万円の差が出ました。

一括査定は、分の入力で最大10社の一括査定を無料で申し込むことができます。1分の入力で簡単に最高額の会社を見つけることができるのです。

《車買取》最大10社無料一括査定